Amazonでお金を稼ぐには

一般家庭にはいらなくなった書籍やCD、あるいはDVDや電化製品、健康器具、PC関連の機器、その他贈答品でもらった品物や景品などがあるものです。

その場合にこれを不用品と見た場合には廃棄物の部類に属し、廃棄処分するにも無料になるか、品物によって料金を支払って処分することもあります。

ところが世の中にはそれらの品物を探している人もいるもので、これが日本全国的に見ると結構需要のある場合も多いものです。しかも電化製品なども故障した部分があってもそれを情報としてありのまま報告しておくとAmazonで販売することも可能です。

このサイトではこれらの手持ちの不要となった商品や製品をグレードや状態にそって相場とされる価格で販売することが出来マーケットプレイスと呼ばれています。

方法としてはまずここでアカウントを作成します。商品の登録を行いますがその場合には新品と再生品、中古商品、コレクター商品の4つのカテゴリーから出品することになります。登録料は無料で注文者が現れその商品が売れたときに販売手数料が請求されます。小口出品者と大口出品者とがあり、これは出品の規模によります。

出品者は注文を受けると内容を確認して納品書をサイトからダウンロードして印刷し、宛名書き部分を郵便物の表面に貼り付けてAmazonマーケットプレイス商品である記載のあるラベルもつけてゆうメールやゆうパックで先方に送付します。そして送付したことを先方にメールで通知します。

書籍の場合だと、書籍の場合は周囲の除菌を行いセロファンの袋とかプチ袋に梱包して納品書とともに送付することになります。電化製品とか、その他のかさばるものの場合はゆうパックに緩衝材と共に詰めて送付し、メールでは問い合わせ番号も通知します。

これらの手続きはケースバイケースでAmazonの配送センターへ商品をあらかじめまとめて送付しておくと、手数料は必要となりますが発送事務や連絡等も行ってもらえるFBAと呼ばれるシステムを利用することも出来ます。

手持ちの商品を売ることが出来るということから、例えばフリーマーケットなどで安く仕入れた書籍や商品も、この場を利用して販売することも出来ます。このように安く仕入れて来たものを高く販売することでその利ザヤを稼ぐ方法は競取りと呼ばれ、日本全国から情報を閲覧することができますので結構利用されることも多いものです。

Amazonではありとあらゆる種類の商品や製品が販売されているといって良いほどに品ぞろえが豊富にあります。従ってこの中から例えば人に薦めたいものがあると、これを広告と共に販売して、その販売価格の何パーセントかの手数料収入を得ることも可能になっています。

一般にこのような方法はアフィリエイトプログラムと呼ばれていますが、Amazonの場合にはアソシエイトプログラムと呼ばれています。

Amazonでもブログを作って商品をこれに掲載することもできますし、他に自分でブログやホームページを持っている場合にはこれらを利用して商品を宣伝し、販売してその手数料を稼ぐことが出来ます。その際にはブログやサイトについての審査というものがありこれに通った場合に宣伝が可能となります。在庫を仕入れる通信販売と違って在庫のリスクの問題も発生しません。

宣伝方法としてはシンプルなテキストリンクや画像を表示させるブログパーツ、好きな商品の選べるインスタントストアツール、画像をスライド形式で表示するウィジェットなども豊富で、これと検索のサーチウィジェットと併用することで効果を高めることも可能です。手数料が合計5千円以上になると支払われます。

自分で作った物を売ってお金を稼ぎたいと思うならば、電子出版とAndroidアプリを作成する方法がお薦めです。どちらもAmazonでの稼ぎ方になります。本来、本を出版をするとなれば多額の費用が必要です。しかし電子出版ならば、印刷や紙のコストを大幅に削減する事が出来るので費用を最小限まで抑える事が出来ます。

更に専用のアプリ等で手軽に読む事が出来、保存スペースも必要としない為に購入する方も多くいます。そして印税も最低35%と高い為、沢山売る事が出来れば大きな収入にする事が可能です。かつては稼げないと呼ばれていたアプリでの収入は、誰でもスマホを持っている事で覆されました。

また特にこれという稼ぎ方はありません。ですので、発想次第でどのような稼ぎ方でも可能という自由さがあります。アプリそのものを購入して貰う、有利に進めて貰う条件として広告を踏んで貰う等です。そしてユーザーも良質で収益率が大手並みに高い特徴があります。これはAmazonアプリでの決済がスムーズなので購入しやすいからです。カスタマーレビューも質が高いので、参考にしやすいです。

またAmazonの場合は大手ショッピングサイトとして培われた、ユーザーに対してお薦めする仕組みであるレコメンドシステムが優秀です。実際に専用の事業も立ち上げる程、何割かの売上はこのシステムのお陰でもあります。それを利用できるので他のサイトよりも自身のアプリをお薦めしやすくなります。ストアの運営も優秀です。もしもアプリ等の不具合などが起きれば、問い合わせを行えばすぐに返信が来ます。